神武夏子公式ホームページ
Kotake Natsuko's MusicLogDiscographyspecialcontactリンク
Official Blog

2006年の活動記録

❖2006年12月1日(金)
第10回神武夏子ピアノ・リサイタル「サティとフランス6人組 豊かな諧謔」

主催・問合せ:ミモザ/協賛:あざみ書房、ケ・ス・ク・セ/後援:フランス大使館文化部

今回は、神武夏子のCDアルバム第2弾発売(18年11月下旬予定)を記念して ゲストに 辻功氏(オーボエ)、太田茂氏(ファゴット)をお招きし、フランシス・プーランクの「ノクターン」「メランコリー」「ピアノとオーボエとバソンのための三重奏(トリオ)」等の演奏も予定しております。

ニュールバム「カフェ・プラーランク」(12/1発売)に収録される 「ピアノとオーボエとバソンのための三重奏」が演奏されます。

この曲は、人気コミック「のだめカンタービレ」(14巻)にも登場し、 主人公の野田恵(ピアノ)が、パリの音楽学校で、黒木(オーボエ)とポール(バソン)の3人、通称「ヤキトリオ」によって演奏するシーンが出てきます。

今回のコンサートでは、バソンの代わりに、ファゴットで演奏されます。 プーランクの曲の中でも、難曲とされているこの曲を生で体験できる貴重なコンサートです。

プログラム

エリック・サティ

  • ジムノペディ

フランシス・プーランク

  • ノクターンよりI, IV, VII, VIII
  • メランコリー
  • トリオ

ダリウス・ミヨー

  • ボヴァリー夫人のアルバムより

ジョルジュ・オーリック

  • イマジネV

アルチュール・オネゲル

  • アルベール・セールを讃えて

ルイ・デュレ

  • バスク地方の10の歌より

ジェルメンヌ・タイユフェール

  • ロマンス

❖2006年5月30日(火)
第9回神武夏子ピアノ・リサイタル「サティとフランス6人組 豊かな諧謔」

主催・問合せ:ミモザ/協賛:あざみ書房、ケ・ス・ク・セ/後援:フランス大使館文化部、東京日仏学院

プログラム

エリック・サティ

  • ジムノペディ 第3番
  • グノシエンヌ 第4番
  • サラバンド 第3番

フランシス・プーランク

  • 3つの小品
  • ノクターンより
  • フルート・ソナタ

ダリウス・ミヨー

  • フラテリーニのタンゴ

アルチュール・オネゲル

  • アルベール・セールを讃えて
  • ショパンの思い出

ジョルジュ・オーリック

  • アデュー・ニューヨーク(フォックス・トロット)

ルイ・デュレ

  • インヴェンション No.2, No.9

ジェルメンヌ・タイユフェール

  • ピアノのための2つの小品

 

return